アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

■ アートフェアレポ

25周年記念【アウトサイダーアートフェア ニューヨーク Outsider Art Fair NY 2017】

昨年は豪雪と吹雪により、2日間ほとんど来客が訪れないというアクシデントもありましたが、今年は全日晴天に恵まれたOutsider Art Fair New York 2017 (1月19日 - 22日) 。アウトサイダー・アートフェアというのはその名の通り、主にアウトサイダー・アート…

2日間で1億8千万円以上の売上を出すギャラリーも。アート・バーゼル マイアミビーチ2016

ディカプリオ、ジョン・ボンジョヴィさんも登場。売上好調なアート・バーゼルマイアミ 画像出展:Forbes 「話題の渦中であるドナルド・トランプさんに鼓舞されたサム・ドュラント(Sam Durant)さんによるシリーズ作品5点(1作品約140万円)が即完売」…

1分で学ぶアート豆知識。レンタル料1070万円のアートフェアのブース。他。

アートネット(artnet)は、世界中のアートマーケットやアートオークション情報からエキシビジョンを確認できる情報サイト。ここで先日投稿されたブライアン・ブッシェ Brianboucherさんによる記事「How Well Do You Know Art Fairs? Take our Quiz! ーアー…

NADA ニューヨーク 2016。 気軽に足を運び、質の良い作品を!幅広い層に人気のアートフェア。

近年色んな種類のアートフェアが増え続けているニューヨークですが、アーモリショー (Armory Show)やフリーズアートフェア(Frieze Art Show) などの大きなフェアに比べると小振りながら、参加ギャラリーの質も高く、一般客の入りも多い新興のアートフェアと…

art on paper 2015年 3/2-3/5【アート・オン・ペーパー】ニューヨークの新しいアートフェア(季節外れですが記録用)

©Fine Art Magazine Blog ニューヨークはここ数年、新しいアートフェアが次々と創設され、各種メディアなどもこぞってアートフェア特集を組んだりしています。

小人を追う楽しみ。池添彰さんのアート。

アートフェアの季節です。Art New York でみつけた、ニューヨークで活躍する、Akira Ikezoeさんの作品の一部。

雰囲気も新たに。Outsider Art Fair 2016

毎年恒例、今やパリでも開催されて大盛況のアウトサイダー・アート・フェア Outsider Art Fair が、2016年1月21日から24日までニューヨークで開催されていました。

ヴォルタ アートフェア (Volta) 2015

3月5日(木)~8日(日)の週末、ニューヨークはとっても賑やかな週末となりました。というのも、ニューヨーク/アメリカ最大のアートフェアの1つ、アーモリーショ ウ(The Armory Show) の会期に合わせて様々なフェアが同時に行われたためです。「アーモリー…

アーモリーショー 2015: 後編 アートグッズとアール・ブリュット系ギャラリー

先日から、ニューヨーク/アメリカで最大のアートショウの一つ、アーモリーショー(2015年3月5日~8日)の様子をご紹介しています。【ご参照】アーモリーショウ 2015: 前編 現代アート会場現代アートとモダンアートに会場が分かれていて、お次はモダンアート…

アーモリーショー 2015: 前編 現代アート会場

2015年3月5日~8日に開催されたアーモリーショー (The Armory Show) 2015 に行ってきました。初日は雪の降る中の開始・・・でしたが、会場はシャンペン片手に多くの人で大盛上がり! 1994 年から始まったこのアートフェアは、ニューヨーク・アメリカでも最大…

珍しいもの見たいなら!アウトサイダー・アートフェア Outsider Art Fair 2015

Howard Finster and Cat Wentworth, Institute 193 ちょっと際どいような、見たことないようなアートを見てみたい!そう思った人には、『アウトサイダー・アートフェア』を一度覗いてみるのがオススメ。毎年ニューヨークとフランスで開催されているこのアー…

ニューヨーク、アートフェア会場のビフォー・アフター!メトロショー2015にて

このブログではニューヨークを中心に、アメリカのアートフェア・美術館・ギャラリーの展示レポをお届けしています。いつもは整然と出来上がった会場のみをアップしているのですが、ちょっと展示前の様子もご紹介。ギャラリー関係者がアート作品を飾るのは勿…

メトロショー Metro Curates 2015

ニューヨークで毎年行われているアートフェアのひとつ『メトロショー (Metro Curates)』 が1月22日-1月25日まで開催されました。メトロショーとは、フォークアート、プリミティブアート、アウトサイダー・アート、アール・ブリュット、セルフトート等のギャ…

今熱いアートフェア。インディペンデント Independent

まだあまり日本には知られていないアートフェアの1つかもしれませんが、最近ニューヨークで実は一番熱いフェアとも言われる、インディペンデント (Independent 2014年11月6日~15日)に行ってきました。写真はデュエン・ハンソン(Duan Hanson)さんの フリー…

パルス アートフェア ニューヨーク2014

コカ・コーラ片手に、粋な帽子、妙に似合ってる黒い時計・・・・超アメリカンな双子が楽しんでいるのは、パルス・アートフェア・ニューヨーク(2014年5月8日-11日)。この時期はアメリカ最大のアートフェアの1つ「フリーズ・アートフェア(Frieze Art Fair N…

NADA アートフェア ニューヨーク 2014 その2 ユニークなブースたち

引き続き、NADAアートフェア2014の様子をお伝えしております。その1でもお伝えしたように、このフェアでは様々な種類のギャラリーが参加しているので、会場の雰囲気が楽しいです!NADAアートフェア 2014 その1参照:こちらから冒頭の写真は、双子のようなア…

NADA アートフェア 2014 その1 会場の様子

アメリカンアパレル(American Apparel) のオリジナルトートバッグが販売されているこちらの会場。アメアパ新作の展示会・・・ではありません。。2014年5月9-11日にニューヨークで開催された、NADAアートフェアで見つけたブースの1つです。NADA(英語ではネ…

アウトサイダー・アートフェアNY 2014 その2 ブースの様子

引き続きアウトサイダー・アート・フェア・ニューヨーク 2014(Outsider Art Fair New York)をお届けしています。会場全体の様子などは先日のポストをどうぞ。ご参照: アウトサイダー・アートフェア2014 その1 会場の様子とトークセッション冒頭のかわいい写…

アウトサイダー・アートフェアNY 2014 その1 会場の様子とトークセッション

5月8日から開催していたアウトサイダー・アートフェア・ニューヨークの様子をお届けします。アウトサイダー・アートフェア(Outsider Art Fair New York) は2年前から運営が変わり、昨年はパリでも開催されるという盛り上がりぶり。名だたるフェアの中では小…

アウトサイダー・アートフェア、フリーズアートショウ等 2014アートフェアの季節!

やっと春を迎えたニューヨークでは、今週末からアートフェアが目白押しです。大きなアートフェアがいくつもあるため、世界中から人々が集まり、それに合わせて多くのギャラリーでも力をいれた展覧会が始まります。トップの写真はアウトサイダー・アートフェ…

メトロショウ Metro show 2014 その3 展示作品

メトロショーのレポート続きます。 その1 www.amepuru.com その2 www.amepuru.com ニューヨークという土地柄、アートフェアには著名人がよく顔を出します。欧米ではいわゆる「社会的に地位・認知度の高い」とされる人程、社会貢献度合い・芸術文化への造詣…

メトロショウ Metro show 2014 その2 展示作品紹介

ひき続きメトロショウに展示された作品をご紹介。 その1はこちら www.amepuru.com ステファン・ロマーノさんのブースで展示されていた、チャールズ・デルショー(Charles Dellschau)の作品。画集の中でも個人的に好きな作品の実物が見れたのは静かな感動で…

メトロショウ Metro show 2014 その1 パネルディスカッションと作品

メトロショウというのは、ニューヨークで開催されるアートフェアの1つで、アウトサイダー・アート、アール・ブリュット、フォーク・アート等と現代アートを同時に展示するフェアです。この分野ではアウトサイダー・アートフェアと並ぶ、最大級のフェアのひと…

メトロショー 2014と、ターゲティングされ尽くした私。どきどき。

ニューヨークでは沢山のアートフェアがありますが、今年もやってきました、『メトロショー(Metro Show)』。メトロショーはアウトサイダー・アート、フォーク・アート、アール・ブリュット風な作品と、現代美術を展示販売するニューヨークの大きなアートフェ…

カットログフェアcutlog fair 2013 その4

これまでの記事【1,2,3】 カットログフェアは現代アートフェアなので、もちろんほとんどが現代アートの展覧会です。私は現代アートを読み解くようなな難解なことはできないし、したくもないので、かなり正直な感想と作品だけ載せていこうと思う。番外編…

カットログフェアcutlog fair 2013 その3

前回までの記事【1、2】 カットログフェアで実は一番気になった作品がこれ。マシュー・クレイブンさん(Matthew Craven)の作品。 この作品を出展したHouse of Noblemanのサイトによると、カットログフェアの中で、もっとも好評と投票のあった作品だったよ…

カットログフェアcutlog fair 2013 その2

ロウワー・イーストサイドで始まった、カットログフェア。前回までの記事はこちら【1】 楽しみにしていたランド・ギャラリー(LAND Gallery)のブースに来ました。ランドギャラリーはブルックリン地区にある障害者アーティストをケアするNPO団体です。以前の…

カットログフェアcutlog fair 2013 その1

カットログフェアが開催されました。このアートフェアは、もともと`フランスで始まったアートフェアです。アウトサイダー・アートとか、アール・ブリュットというくくりではなく、全くの現代アートフェアですが、これに、カリフォルニアから、クリエイティブ…

パルス・アートフェアでヘンリー・ダーガー「PULSE Art Fair」その3

パルスアートフェアのご紹介をしています。 前回までの記事はこちら【1,2】ステファンさんのブースにあった、ヘンリー・ダーガーの作品をお見せしましたが、実はもう1人注目の作家がいるんです。チャールズ・オーギュスト・アルバート・デルショーさん(C…

パルス・アートフェアでヘンリー・ダーガー「PULSE Art Fair」その1

このブログの読者に限って有名なニューヨークのアートフェアといえば、アウトサイダーアートフェア(Outsider Art Fair)ですよね。しかしアートの本場ニューヨークでは、アウトサイダーアートフェアってのはやっぱりそもそもマイナー。本当はもっともっと大き…