読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

グラフィティーアーティストを気取れるノートブック:アートと文房具


©the.


あ、画集に落書きしたらいかんよぉ、と
ちょっと思ったりするかもしれません。


 


©the.


一見グラフィティの写真集のようなこのノート



©the.

開いてみてもやっぱり、
一見グラフィティの写真集のようなこのノート


 


©the.


実は「その上」から楽書きできる、
グラフィティーアーティスト気取りのできるノートブックなんです。


 


©the.


落書きをしてNYPD(ニューヨークの警察)に捕まるもありません。

そういえば
ニューヨークでは地下鉄の落書きがひどかったのを、ジュリアーニ市長が一掃して、治安が随分よくなりました。こういうのを「割れ窓理論」というそうですが。

しかしニューヨークの地下鉄は相変わらずエレスカレーターがない駅が多いので、
車椅子には不便な乗り物ですがね。

 


©the.

思う存分、ニューヨークの片隅の景色、80箇所をキャンバスにできます!
ということで

 


©the.


副業:グラフィティーアーティストを楽しめる、アートグッズです。
これはニューヨークを拠点にする、the. という2人組によるプロダクト。

障がいを持ったアーティストの作品を商品化して広めたいと思っている私は、
アートの印刷できる「キャンバス度」の高い商品をいつも見ているのですが。
まさかまさにアート(写真)自体をキャンバスにするのは考えたこともありませんでしたね~

アートを守りたいと思いすぎずに、
落書きができるアート本を作ってみたら面白いかもしれませんね。