読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

アウトサイダーアートフェア2012 その3

アウトサイダーアートフェア記事の続きです。

その1はこちら

その2はこちら

 

今回は私が購入した絵をご紹介。

 クリエイティブ・グロウス・アートセンター (Creative Growth Art Center)の オーリー・ラミレス(Awrie Ramirez)さんの作品。

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

$375。日本円なら3万円くらい。

不思議の国のアリスのような雰囲気と、持ち前の不思議ワールド色が組み合わさっています。このシリーズの絵が並んだ時の世界観はたまりません。もう少し大きいのがほしかったのですが、それはまた、いつか。

ほしい絵があまりにたくさんあるので、選ぶのが大変。自分の買った絵を自慢しにいこうと、知り合いのギャラリーディレクターに見せにいくと、彼は既に2000ドル近くの絵をさらりと購入していて、それがまた格好よかった。アートは買うもの!です。

今回気になった作品をご紹介。電源プラグへの執着、恐れがどうしようもなく伝わってくる作品。

$アメリカ ぷるぷるアート観光

痛い。

電気風呂が苦手な私は、この恐怖の千分の1くらいはわかります。

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光ところで、今回は日本人のアーティスト作品がほとんどなかったように思います。日本国内で障害者によるアートとか、アウトサイダーアートのブームが起こっているようだし、できるだけ、海外へ出たほうが、マーケットも広がっていいのになと思います。

草間弥生の作品がルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)に使われることになりましたよね。村上隆に続いて、日本人アーティストが使われて、日本人としても嬉しいニュースです。

来年のアウトサイダーアートフェアの頃、私は何をしているかな?年々、楽しみです。

 

その他の年のアウトサイダーアートフェアはこちら

++++++++++++++++++++++++++++

お知らせ

兵庫県立美術館

2月4日(土)-3月25日(日)

Anatomia Metamorphosis 解剖と変容 

プルニー&ゼマーンコヴァー

日本ではなかなか見られない作品に出会えます!これはすごい!

2月4日の講演も盛況だったようです。

アウトサイダーアート好きの方は、ぜひ行ってみてください!

+++++++++++++++++++++++++++++