読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

マーティン コーヘン 展覧会 @ ニューワールドステージ NY

$☆

 

$☆

 

Martin Cohenのソロエキシビジョン。なんと本人に案内してもらうことに!

 

彼は<uFountain Galleryに所属する代表アーティスト。Fountain Galleryは精神障害のあるアーティストをメンバーとする、NPOギャラリーです。

 

NYのクイーンズに、3人兄弟の長男として生まれたマーティン。ニューヨーク州立大学やカーネギーメロン大学の学位を持っていて、一見順調な様子だったが、20代の初めに精神的な病を患った。統合失調症からくる躁鬱病で、2,3度病院に入院する。そのうちにFountain Houseと出会う。

今ではギャラリーのボードメンバーでもある。また、彼にはコレクターがいて、展覧会を開くたびに作品がいつも売れていく。エスティーローダーやシティーグループも彼をサポートしている。

 

☆

 

ずらりと並ぶ作品たち。

 

 

$☆

 

ひとつひとつ丁寧に作品を解説してくれました。窓枠のように仕切られたそれぞれの枠の中で、上から下へ激しくエネルギーが流れ落ちていく「こういう枠組みや、建築物なんかがとても好きだよ」一言一言、とても穏やか。

 

作品制作は、自信のアトリエで行う。アトリエ中、彼の作品と彼のコレクションである2000枚を超えるCDやDVDで溢れているとか

 

$☆

盛り上がった表面。

本人の穏やかな物腰からは想像しにくいほど激しい!

 

 

 

 

 

☆