読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

スピン!科学館とチョコの夢のコラボ。エクスプロラトリウム(Exploratorium) X ルチェッティ

f:id:artinamerica:20161006135305j:plain
https://goo.gl/JCoISz

ブログでも3年程まえから取り上げている「ルチェッティ (Recchiuti)」 というチョコレートブランドがあります。このブランドはサンフランシスコにある障害者とアートの支援施設「クリエイティビティ・エクスプロード (Creativity Explored)」 と度々コラボチョコレートを出しています。アウトサイダー・アートとかアール・ブリュットとか、そういう何かより、とにかく「かわいくておしゃれ。」

もともと私は京都の養護学校で美術を教えていたこともあって、障害とアートというキーワードのニュースは、いつも耳に入れるようにしているので、このチョコも真っ先にオーダーして味わってみたのでした。

 

そんな彼らのアート作品とチョココラボの様子を書いたときの記事。

 

実際にそのチョコレートをオンラインオーダーして、やってきたときの記事。チョコ21ドルで送料15ドルという不思議なお買い物。

 

f:id:artinamerica:20161007084701j:image
実はチョコは苦いなーと思っててあんまり食べません。

 

そして今年の9月1日に「アフター・ダーク!After Dark! 」というイベントがサンフランシスコの科学館「エクスプロラトリウム (exploratorium) 」で開催されたのですが、この際に、ルチェッティとコラボ。アート×チョコの次は、科学×チョコです。

 

さらにこの科学館。特に米国西海岸在住の方で知らぬ人は(多分)いない、有名な科学館で、以前子どもの入院する病院のコラボについてもご紹介したことがありました。サンフランシスコに行くなら絶対に足を運んでもらいたい科学館です。

 


「チョコレートスピンアート」と題されたイベントでは、スピンマシーンというとにかくクルクル回るマシンの天板に板チョコを貼り付け、その上の色付けしたココナッツエキスが遠心力で散らばって美しいアートチョコが出来上がるというもの。発想はシンプルなものですが、子ども達にとっては大きな感動があったようです。

 

 

うわーお!という歓声。出来上がったチョコレートをパッケーじしたものがこちら。

 

 

大人も結構真剣に取り組んでいます。

 

f:id:artinamerica:20161006135251j:plain
https://goo.gl/LFF3Bv 

 

 

出来上がりはこちら。

 

Spin art chocolate. @rootdivision #supportrd #taste with @recchiuticonfections

A photo posted by Lizzy Lapp⚡️ (@lizzylapp) on

 

 

スポンサーリンク

 

 

沢山の皆様に読んで頂いています記事:

オレゴン州ポートランド市民にこよなく愛されるアートイベント。モンスター・ドローイング・ラリー2 

アメリカン・モナーキー(君主制)団体と自警団とマクドナルドの看板を愛する、ヘイフォードさん。 - アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

仏・独テレビ番組「アルテ (arte) -狂気が常軌を逸したアートになる時」草間彌生、ジョージ・ワイドナーから欧州の障害のある作家を紹介

「タヤ・ハウス」アルツハイマーの夫のために 

まるで美術館!ニューヨーク最大のロウ・アート・コレクターの自宅

本物そっくり!景色と作品を融合させる、ジオラマ作家マイケルさん

 

アートとコラボ:
コムデギャルソンとロービジョン 
ユニクロ × モマ MoMA のSPRZ NY の件だけど。

路上で発見系のアーティスト:

孤高の飛行機製図技師、チャールズ・デルショー

オリバー・レイク (Oliver Lake) の魔法の杖

神のギター

 

ラインで更新情報のお知らせを受け取る:

Add Friend

この友だち追加をすると、アメリカぷるぷる観光のキャラクター山倉くんと友達になります。更新情報プラス、色々つぶやいています。

 

f:id:artinamerica:20160824093755j:plain ← 山倉くん。