読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

サンフランシスコ国際空港でアート展「Art and Disability」アートと障害。写真レポ

 サンフランシスコ国際空港から現地の様子。空港内の長い通路を利用したスペースでの展覧会です。詳細は、先日投稿したサンフランシスコ国際空港でアート展「Art and Disability」から。サンフランシスコを代表する障害者のためのアート施設である、

 NIAD、クリエイティブ・グロウス(Creative Growth) 、クリエイティビティ・エクスプロード (Creativity Explored) から選りすぐりの作品が見られます。

 

{E53EA0F0-F521-491E-B4E8-9F951618C941}
サンフランシスコは人も土地も明るくてカラッとしていて、個人的に住みたい土地の候補のひとつですが、アート支援も盛んで見習える事例が多いです。

 

 エキシビジョンの説明

 

 

 幅の広い通路の真ん中に

陶器のトーテムポール

カレン・メイさん (Karen May)

 

 

 見ているだけで笑顔になれます

 

 壁スペースにもジョン・パトリック・マッキンゼー(John Patric Mackenzie)さん

  

 アートフェアでもひっぱりだこなダン・ミラー(Dan Miller)さん

  

 パブロ・カルデロン (Pablo Calderon)さん 迫力です。

  

 ホゼ・ヌネさん(Jose NuneZ) こんな大皿でナチョスを食べてみたいです

  

 ピーター・コルドバ (Peter Coldova) さん この顔だけの三十三間堂を見てみたいです

 

 ディナ シェピロさん (Dinah Shapiro)

  

 空港に遊びに行くっていう発想もでてきそうな展覧会です。