読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

アウトサイダー・アートフェア、フリーズアートショウ等 2014アートフェアの季節!




やっと春を迎えたニューヨークでは、今週末からアートフェアが目白押しです。大きなアートフェアがいくつもあるため、世界中から人々が集まり、それに合わせて多くのギャラリーでも力をいれた展覧会が始まります。

トップの写真はアウトサイダー・アートフェア(Outsider Art Fair)。昨年から運営が変わったり、日本から新しいギャラリーも参加したり、とても楽しみです。先日開催のお知らせメールが届いたのですが、この画像(上)なんと日本人作家のM'onma(モンマ)さんのもの。彼はまだまだニューヨークでは無名の新人ながら、ケビン・モリスギャラリー(Cavin Morris Gallery) で昨年展覧会を開催し、飛ぶように作品が売れた期待の星。今回はどんな作品がみられるのでしょう。

また今回から開催時期が変わり、フリーズ・アートフェア(画像下)等に合わせたこの時期に開催となります。

・2011-13年の様子参照:
アウトサイダー・アートフェア

[アウトサイダー・アートフェア] Outsider Art Fair
会期:2014年5月8日-5月11日
http://www.outsiderartfair.com/

 

 

こちらがアーモリーを凌ぐ勢いの、フリーズ・アートフェア。ニューヨークでの開催は今年で2回目ながら、その出展ギャラリーの豪華さと、個人的には入場料の高さ($45)に気合いを感じます。
このアートフェアをあまり耳慣れない方にわかりやすく説明すると、「世界中からトップレベルの厳選されたギャラリーのみが参加できて、奈良美智や草間弥生の作品などが展示されてぽいぽいと売れて行く」のが、アーモリーやフリーズ等のトップアートフェアなのです。場所的にも観光にはとてもオススメ。ニューヨークながら緑の多く開放的な会場です。

[フリーズ・アートフェア・ニューヨーク] Freize Art Fair NY
会期:2014年5月9日-5月12日
http://friezenewyork.com/

 



パルスアートフェア。フリーズやアーモリー等よりはもう少し身近な、新進現代アーティストの作品に出会えるフェアです。マイアミでの同フェアも有名で、より盛り上がることで知られています。

[パルス・アートフェア・ニューヨーク] Pulse Art Fair NY
会期:2014年5月9日-5月12日
http://friezenewyork.com/





こちらもマイアミでも開催されています。NADAは運営がNPOであるのも特徴的。その為かNPO関係のギャラリーも出展しています。日本からは小山登美夫ギャラリー(Tomio Koyama Gallery)も出展する等、有名ギャラリーもみられます。ちょっとアートフェア通になった方には是非訪れていただきたいフェアの1つです。

[ナーダ アートフェア ニューヨーク] NADA Art Fair New York
会期:2014年5月8日-5月11日
http://pulse-art.com/


 


フランスで始まったカットログフェア。ニューヨークでもこれから注目されるであろう新しいギャラリーエリアのロウアーイーストサイドにて開催されています。今年で2回目。今後長い目で変化を見られるダークホースなアートフェアだと思います。フランス初ということもあり、ヨーロッパからのギャラリーが展開するブースは特徴があり、見応えがあります。

・2013年の様子ご参照:カットログ・フェア 

[カットログ フェア ニューヨーク] Cutlog Art Fair NY
会期:2014年5月8日-5月11日
http://www.cutlogny.org/



アートフェア関係の出来事で一番私の心に残ったのが、やはりアンドリュー・エドリン氏によるアウトサイダー・アートフェアの買収と、パリへでの開催という大きな変革。M&Aがこんなところにもありえたのか、と、目からウロコな出来事でしたー。長い目でフェアを見るとこういった背景にも興味が付きません!