読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

自閉症の息子を撮った写真集「Echolilia」エコリリア




サンフランシスコを拠点として活躍する写真家のティモシー・アーチバルドさん(Timothy Archibald)が撮影した、彼の自閉症の息子エリージャ君の写真集が話題になっています。

 写真集のタイトルは「Echolilia」エコリリア。もとは反響言語-Echolalia(他の人が話していることをただ繰り返して発声すること)をもじったもののようです。


ティモシーさんは3年前(息子が5歳の時)から現在まで
このシリーズの写真を撮り続け、とうとう写真集という形で発表することにしたそう。写真集には、自閉症である彼が「儀式」(特定の行為を毎日続けたりする行為から)を行っている時の様子を撮影しています。そこには、父と息子という関係以上の整然とした美しさがあります。




 



 


 

 



 






 










Photos © copyright Timothy Archibald all right reserved.



←クリック!でこのブログを応援。

 

 
  フェイスブックでいいね!クリックで、更新情報。
  道端で見つけた面白写真をアップしたりしてます。


ティモシーさんによると「写真を撮ること」を通して、ティモシーさんとエリージャ君
の関係性が変化し、深まっていったそう。初めは写真を撮られることを嫌がりっていた
エリージャ君も、次第に被写体になっていることを理解し、ティモシーさんも彼の「儀式」
を受け入れられるようになっていったようです。

[参考記事リンク]
Juventud
ティモシーさんのHP