読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

トイレのばっこんホーロー:アートとキッチン用品 (+ちょっと広告余談)


日頃からアートが印刷できそうな媒体には目を光らせているので、
モマ(MOMA)のミュージアムストアなどは良く覗いています。

上の写真は、あれですね。
あれかな? トイレのあれ?

(・・・でも、キッチン用品コーナーにあったような)

 


マウリツィオ・カテラン(Maurizio Cattelan)さんの作品がグッズになったものです。
彼の作品自体は、多少どぎついものもありますが、
きつい印象やメッセーじに込められた外側は、いつも洗練された空気があります。

 

ホーローの物は見た目がいいだけで、使い勝手は二の次とおもっていたのですが、
以外にいいところがあるんですね。
大人気の鍋のル・クルーゼもそうですが、

 

 

・耐摩耗性が強い
・色、光沢の美しさ
・味や臭いや色が移りにくい
・耐久性がある
・錆びにくい
・酸に強い
・保湿性に優れている



などの利点があるようです。
なるほど。

  

お皿もあります。

 

 

こちらは馬モチーフ。コップは20ドル。

 

 
 
馬皿バージョン
 

 

 

ナイフ・心臓・馬鉄・・・・
 

 

 

 

 

にょきっと生えた指

度々登場するミュージアム・オブ・エブリシング(Museum of Everything)でも、
ホーローのものがありました。

 

 

上の2つ、ホーローのポットがとってもかわいいです!!
アートをプリントするとより愛着が深まりますね。朝のコーヒー一杯、その為にお湯を沸かす、至福の時が過ごせそうです。


ここからは余談。=========

先ほどの「指がにょき」の作品。



どうも見覚えがあるな・・・・と思ったら、
ハイラインというニューヨークの大観光&癒やしスポットに出現した、
アート用展示用の看板(High Line Art)でしばらく展示していたのがこの
マウリツィオ・カテラン(Maurizio Cattelan)さんのものだったんですねー。
 

 
観光スポット・ハイラインからの眺め

「オンライン」で見て知ってた潜在意識にあったアートが、「オフライン(屋外広告)」で見て、あっ!と思い出すなんて、まさにトレンドのO2O。体感しましたー。

さらに・・・



新曲「Wrecking Ball」で全裸ブーツ姿をさらし、YouTubeやVEVOなどで、24時間で12.3億回(!)という過去最高再生回数を樹立したマイリー・サイラス(Miley cylus)ですが、彼女のWe can't stop」という曲のミュージックビデオの中の一場面(上)
まで思い出してしまいました・・。

この構造・・・・。


うーん、広告おそるべし。