読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

Land Rocks Dumbo! ランドギャラリー(Land Gallery)その2

$アメリカ ぷるぷるアート観光

前回までの記事【 

 

写真は、ディレクターのマシューさん。やっぱり、いつもすごいノリです。

前回紹介した動画の中で、ボディマップを描くという工程を写していましたが、絵を教える、ということではなく、新しい道具を見て覚えたりする機会をあのようにして増やしているのだそう。

 

よく「障害者に絵を教えてかかせているんでは?」という質問を受けることもあるそううですが、答えはノー。重箱のスミを突こうとすれば、ノーとは言い切れないところでもありますが、例えばだれが鉛筆を、絵の具を、ハサミを渡したか?ってなれば、今の時代見聞きしないで絵を書き始めた人なんて、存在するのが難しいでしょう。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

飄々とした表情の人物画を描く、マイケル・ペローさ(Michael Pellew)。一緒にいるのはロビン・ウィリアムズ(Robin Williams)。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

スパイク・リー(Spike Lee)や

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

ニッキー・ヒルトン(Nicky Hilton)も彼のファン!そんな彼の作品は

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

ラッシュ(Rush)とNYCイエローキャブ。メタルのラッシュかな。Tシャツもってたな。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

メガデス(Megadeth) ふふふ、ビートルズではありませんよ。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

機内にいる、ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears for Fears)。興味ふかい好みです。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

ジャクソン・ファイブ(Jackson 5)。どれが誰だかはいまいちわかりませんね。彼のモチーフにはマイケル・ジャクソンとジャクソンファイブが多く、またどの作品にもニューヨークへの愛が溢れています。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

キス(KISS)。とにかく、ニューヨーク!

 まだまだ続く。。面白いアーティストが多いので、次回はまた別のアーティストをご紹介。

 続きはこちら 【