読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

フルムーンアートセンター in ハンプトン と、トーキョードリフト

ハンプトンにある、フルムーンアートセンター(Full Moon Art Center)のオープニング・パーティに行って来ました。

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

ハンプトンって、聞きなれない地名かもしれません。一口でいうと、お金持ちの避暑地 でしょうか。

ちょうどいい記事をオールアバウトで見つけました。

この記事にもありますが、いわゆる”セレブレティー”な皆様は、こういった避暑地の別荘で、夏の7月と8月は過ごし、9$アメリカ ぷるぷるアート観光月から活動を再開します。

ギャラリーはどこも、7月8月中に大きなオープニングをすることはありません。なぜなら、一番の顧客である彼らが「休暇」モードに入るからです。このアートセンター自体が避暑地にあるので、この時期を狙って開いているショーなのですね。$アメリカ ぷるぷるアート観光

左 アートセンターのオーナーのロニーさん(Ronnie Wiener)はそもそもアートコレクターで、ファウンテンギャラリー(Fountain Gallery)の作品を収集されています。フルムーンアートセンターはアウトサイダーアートを扱っているところではないので、出会いを聞いてみると、アウトサイダーアートフェアだったようです。

 

アーティストの支援のため、彼女はここの他にも、所有する邸宅をアーティストの作品制作の特別アトリエとして使用したりしているようです。私もこういうふうに、自分の力を使えるようになるといいな、、と、しみじみ思いながら、振舞われている食事をぱくぱく、ぱくぱくと食べていました。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

お屋敷の入り口に入ると、お出迎えしてくれた犬。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

お庭には早速オブジェが。

え、ワッツタワー?? と思って近づくと

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

そんなわけはなく、

オーナーのロニーさんの作品のようです。

綺麗な石が沢山はめこまれています。

大きいお庭によく映えます。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

室内には色んな作品が展示してあって、

皆さん、白ワインなどのみ、談笑し

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

作品を、楽しんでいます。

お庭にいってみると。

 

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

プールの奥に何かある。。。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

パ、パーマ機?

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

沢山の作品や

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

山小屋があったりします。

 

あ、トイレを見つけたので、行こう。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

ドアを開けたら、、

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

 

あれ、小部屋?

 

このクオリティーの微妙さは、日本の、あの「秘宝館」を思い出します。

(秘宝館って閉館になっちゃったんでしたっけね。)

 

ざわざわしているので振り返ると、

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

サーカス団?も現れて

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

もうぐにょぐにょになっていました。

 

会場内では、エリ・ヤマモト(Eri Yamamoto)さんのジャズコンサートが始まりました。

素晴らしい演奏でした!

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

演奏後には、

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

みなさんエリさんとお話しようと、わらわら。

まさかここで日本の方とお会いするとも思っていなかったので、びっくり嬉しいでした。

 

 

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光これは書こうかどうか迷いましたが、この日ドライブしてくれた、アーティストの兄弟さま、ありがとうございました。

私はこんなに恐ろしい運転を、私は見たことも乗ったこともなく、本当にちょっとだけ、死ぬかもしれない、と思いました。

 

高速で、マリオカートの如く、僅かな隙間と隙間を縫い、

カーブの道で、なぜかスピードが上がる。

TOKYO Driftとか、Wantedのカーアクションシーンに近いものが。

死ななくて、よかった。

 

ふーーーー