読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

RGA マンハッタン最大のアウトサイダーアートコレクター その4

前回までの記事はこちら【

世界トップの広告会社、R/GAの社長ボブ・グリーンバーグ(bob greenberg)さんのコレクションはまだまだ続きます。会社でこの規模・・・彼の自宅は一体どのようになっているのでしょう?いつか訪問してみたいものです。

 

パソコンのモニターがひしめく広々としたオフィスの壁に・・・

アメリカ ぷるぷるアート観光

見覚えのある、不思議なカレンダーを発見しました。

 

 

アメリカ ぷるぷるアート観光

 

松本国三さん!

彼は大阪出身のアーティスト。

カレンダーにびっしりと、漢字、字になっていない漢字?が、ペンで描かれています。カレンダーだけではなく、メモ帳やアンケート用紙に歌舞伎や文楽、ジャニーズやデイズニーのことを書き綴ります。

 

ところで、私は大阪の実家に訪れたことがあります。おいしい中華料理屋さん。アトリエインカーブの今中博之さんと神谷梢さんと、そこで晩御飯をご一緒させていただいたのでした。

その際は私はその料理店が松本さん宅とは知らず、ただおいしく料理をいただいていたのですが、まさか隣のテーブルに座っているのが松本さんだったとは。よく見たらお店の壁には松本さんの作品は飾ってありました。

松本さんの作品は、2007年に、小出由紀子さんのギャラリーで展覧会や、ローザンヌのアール・ブリュット美術館(Collection de l'Art Brut)で公開されてました。彼の情報が、日本語で検索するよりも英語で検索したほうが彼の作品や情報がたくさんでてくるのはなるほどです。

 

しかしまさかここで松本さんの作品に出会うとは。広告業界においてはデジタルクリエイティブを牽引し、圧倒的な存在感を見せつけ続けるボブさん。突出した人というのはどこにいても目立つようです。アッパレ。

 

そんな一流企業では美女あかね様のほかにも活躍される日本生まれの日本人が。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

とっても気さくな、下村健司さん。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光RGAには数えられないほどの部屋があって、ここはそのうちのスポーツ部屋(?)。

一歩入った途端、まるで男子バスケ部の部室のような雰囲気・・・。仕事際中に普通にボールが頭の上を飛び交うそうです。なんだかいかつい人ばかり、納得。

彼はそこであのナイキのお仕事を担当されているんです。(画像はR/GAのサイトより)ニューヨークでNIKEのお仕事なんて、まさにクリエイター!かっこいいですねー!

私も生まれ変わったらアウトサイダーアートに囲まれて、クリエイターとしてニューヨークに住んでみたいものです!

 

鼻息荒く、スポーツ部屋をあとにしました。そして、その興奮も覚めやらぬ中、急に視線を感じて振り返ると、

  

アメリカ ぷるぷるアート観光

黄色い服の人形が。。。

 

 

こわい。

 

とてもこわい。

 

 

 

階段の壁にずらりと並んでいます。

大阪の民族博物館より異様です。

いやーこれはこわかった。

 

 

いやーこわかった。

 

 

あかね様曰く「みんなもこれはこわいよね、って言ってて・・・」とのこと。こわいと思わせるって、すごい力ですね。これぞ芸術。

 

 

あーこわかった。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

 

どーーーん

 次は最終回、記事はこちら