読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカぷるぷるアート観光 Altruart in America

ニューヨークより心が震えるアートの紹介。障害とアート/アウトサイダーアート/アールブリュット/現代アート/NPO団体/アートフェア/美術館/おもしろグッズ etc.

ケン・オオガシ Ken Augushi の立体迷路

マンハッタンから電車に乗ること、北へ、30分。イーストチェスターというところにあるご家庭に,作品を見に来てほしいとのことで、招かれました。そこで私を迎えたのは、たくさんの立体迷路たち! と

 

王子様。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

 

その作者は、アメリカ生まれのケン・オオガシくん Ken Augushi17歳。かっこいい。彼は少し言語に障害があり、アメリカの高校に通いながら、特別クラスも受講しています。とはいえ、物理ではクラストップ。才能満点少年です。数字が大好きだそう。小学生の時から立体迷路を作り始め、今や注文殺到の迷路アーティストです。

 

彼の作品「Peace and War」はイーストチェスターアート祭でも受賞。

 

$アメリカ ぷるぷるアート観光

LoHud.comより

 

「目立つことが好き!」発言全てがとても素直で、一緒に居るだけで癒されます。

 

アメリカ ぷるぷるアート観光

 

趣味はテニス。彼の名字「オオガシ」も英語に会わせてAugushi。まるで、アンドレ・アガシ Andre Agassi

 

アメリカ ぷるぷるアート観光

 

そして、お気に入りヨネックス YONEXのラケットも迷路に!迫力です。ネットに食い込むボール。本当に使えそう、だけど、ネットの部分がちゃんと迷路になっています。日本でいうと、BB弾?を転がして遊びます。

 

アメリカ ぷるぷるアート観光

 

現在ガールフレンドにプレゼントするための作品を制作中。その制作風景も見せていただきました。グル―ガンを使って、あっという間に出来上がる迷路!下書きなしでどんどん作られていくうえに、驚くことに、この迷路、全ての面が繋がっているんです。

 

「子供が僕の迷路をくるくる回して遊んでいるのが嬉しい」というケンくん。

 

彼の夢は、ルービックキューブの表面に迷路を施すことだとか。ルービックキューブの四角ひとつひとつに彼の迷路ができたら、大変なおもちゃが出来上がりそうです。

 

アメリカ ぷるぷるアート観光

 

地球。これも、全部の面が繋がっています。

 

アメリカ ぷるぷるアート観光

 

最後は地球の真ん中がゴール!

 

彼に化学の勉強を教えてもらったうえ、数学の宿題までもらいました。アメリカの高校生の数学の問題「A君が十万円投資しました。そして...って、投資なんて言葉、数学ででてきたでしょうか。高校生って難しい勉強してたんですね・・・。

 

 

アメリカ ぷるぷるアート観光

 

パンプキンの迷路をいただきました!ありがとう!彼の今後の活躍に注目です。